大宴会in南会津2012スタッフブログ

<< 「大宴会」のしおり | main | 繋がる広がる大宴会 >>
手づくりの大宴会
 
おはようございます。

昨日は朝からステージの建て込み作業でした。
大宴会in南会津2011のステージは昨年と同様に町の観光公社が管理する子供歌舞伎の舞台を使うことになりました。
水平を取り、木を組み合わせていく作業はとても面白いです。
(南会津には「匠の会」という大工さん達の会があって、その方々が作成した舞台です。南会津には会津田島祇園祭というお祭りがあります。毎年、そのお祭りの中で子供歌舞伎を見ることができます。)


※傾斜があるのですが、水平にする大工さんの技術は素晴らしい。


今回は野中建築さん(匠の会)が主導。
MHC(南会津ハッピーカンパニー)の2人、大工さん2人と共にこの作業を手伝ってくれたのは会津山村道場に一番近い古今地区(ふるいま)のお三方。
3人とも昨年のステージ設営に係わってくれていて、今回で2回目。
このイベントを続けていくにはこういった人達の協力が大きな力になります。
ありがとうございます!


※前回と違い、屋根部分には木で出来たアーチが架かります。


休憩中に古今の区長さんがちらっと「うちらも店出すの良いがもな。」と言って他の古今の方や大工さんたちと冗談交じりで話してましたが、是非来年からは出店してほしい!こういった繋がりの中でイベントが盛り上がっていくのが僕らの希望です。



※手前が火起師


午後4時には大体完成。
屋根部分のシートを張るため、ちょっと高い足場の上での作業をMHCの2人(僕、会長と火起師)と大工さん1人が担当することに!
僕は高いところが苦手なのですが、「若い手うちらしかいねーがらしょうがあんめ!」な気持ちで取り組みました・・・。
火起師の身のこなしは流石でした!(ほとんど大工さんと火起師で作業してたような。)
で、完成したのがこちら↓


※今日はこのステージに会場アート班が装飾を施していきます。



ステージ、会場の装飾、地域のお店の出店、地域の自然資源、そして何より”人”。
昨年このイベントを開催したことにより多くの人と出会うことができました。
このイベントを手づくりで作り上げるには多くの人達の協力が必要不可欠です。
昨年はその種がまかれ、今年は芽が出始めています。
たった一日の小さな小さなイベントですが、そこにある結びつきの力はとても大きなものだと確信しています。

今年もここから始まる「大宴会」。
再会、そして新たな出会いを楽しみに今日一日、頑張りたいと思います。

南会津ハッピーカンパニー会長  五十嵐大輔


※大宴会in南会津2011 入場ゲート
ホームページはこちら⇒⇒⇒
大宴会in南会津2011 07:19 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS